秋田市で品揃え最大級のリフォーム・増改築専門店プライムリフォーム

  • 0120-15-5656
スタッフブログ

★洗面化粧台の収納紹介★

こんにちは(‘ω’)ノ

 

皆様、お盆期間中はどのように過ごされましたか?

家族が帰省してきたり、お墓参りに行ったり…

 

お盆期間中もお仕事があった方もいらっしゃれば、

長いお休みを頂いた方もいらっしゃることでしょう。

 

私は、後者の長い休みをいただいたほうです。

休みモードから仕事モードに切り替えて頑張っていきます!

 

 

さて、前置きが長くなりましたが

本日は洗面化粧台の収納についてご紹介していきたいと思います(/・ω・)/

洗面化粧台には3種類の収納タイプがあります。

 

①背の高いバケツなどを収納できる開き扉タイプ

 

 

 

②小物を分けて収納できる片引き出しタイプ

 

 

 

③タオルなどが収納しやすい2段引き出しタイプ

 

皆様は、どのタイプがお好みでしょうか?

 

今回は、「①開き扉タイプ」について少しお話ししたいと思います。

 

 

開き扉、いわゆる「観音開き」の扉ですが、

ご来店されたお客様に、

現在お使いの洗面台の収納タイプを聞いてみると

「開き扉」と答える方が多い傾向にあります。

 

 

 

開き扉のメリットとしては、

・内部が広いので、大きなものから小さなものまで収納が可能

・金額としては一番安価

などが挙げられます。

 

デメリットとしては、

・自分なりに整理しなければ、煩雑になってしまうこともある

ということが挙げられます。

 

確かに、バケツなど背の高い物を置くのには便利ですが、

小物の収納には向いていないように見えますね…

 

しかし、大丈夫です!!

そんな小物もカゴなどを使って収納するとスッキリするので、

デメリットの解消はそう難しくないと思います!

 

自分の使い方に合った収納方法を選びましょう(`・ω・´)

 

次回の「★洗面化粧台の収納紹介★」では、

②の片引き出しタイプについて説明致します。

乞うご期待を(/・ω・)/